Q&A

応用物理学会にも所属する当社だからできるご提案

福岡県宗像市の「コスモシステム」は、真空装置・真空機器をはじめする各種理化学機器を製造・販売して
おります。こちらでは、当社へ寄せられるよくあるご質問にQ&A形式でお答えします。こちらにないご質問
にもお答えすることが可能ですので、不明点などがございましたらお気軽にお問い合わせください。

真空状態とは?
理論的には「気体分子の存在しない空間」を指しますが、現実的には「大気圧よりも低い圧力状態に
ある空間」のことを真空と呼んでいます。日常生活で見受けられる真空状態には、掃除機などを
使った布団や衣類の真空パック、食品の酸化・劣化を防ぐための真空パックなどがあります。
温かい汁物のお椀のフタが取れないときも、内部が真空状態になっています。
熱伝導は真空状態でどう変わりますか?
真空状態では熱伝導は圧力に比例します。熱の流れは温度差に比例し、物質間の距離には
依存しません。
真空蒸着で薄膜品質を向上させたいのですが・・・。
真空蒸着による薄膜品質の向上には、真空の質や圧力操作、排気プロセスなどさまざまな要因が
関係しています。他にも蒸発源の種類、基板表面の状態、温度、材料純度なども考慮しながら調整
を重ねれば、高品質な薄膜を生成することができます。真空技術に通じた当社ならお客様の状況
に応じたご提案が可能ですので、お気軽にご相談ください。
空冷式ドライポンプについて教えてください。
ドライポンプは油や液体を真空室内に使用しない、クリーンな真空が得られるタイプの真空ポンプです。大気圧から到達圧力までの広範囲で使用可能。空冷式を採用しているため冷却水が不要で、設置場所も選びません。
真空ポンプを使用した際の排気特性に変化はありますか?
はい、保護金網による排気速度では6~10%は減衰し、アルゴンガス排気では8~10%の減衰が
考えられます。排気流量や圧力限界などは環境条件、機種によって異なります。当社では、
お客様のご希望の真空状態や排気性能から、適切な真空ポンプ、設備・装置のご提案が可能です。
真空排気にある「本引き」「粗引き」の違いについて
教えてください。
「粗引き」とは、主ポンプが作動可能な圧力まで補助ポンプを使用して排気することを
いいます。これに対し、粗引き後に主ポンプで排気することを「本引き」といいます。
油拡散ポンプやターボ分子ポンプなど、大気圧から圧縮排気できない場合に粗引きが行われます。
真空装置を調達するにあたって、伝えておくべき環境や条件など
あれば教えてください。
ご希望の真空状態を実現するためには、実験の手法、材料の性質・分量・大きさ、処理方法、
加熱温度・速度・制御方法、圧力、ガスなどの媒体などの条件をお伝えいただけるとより
スムーズです。ご相談いただいた内容は秘密厳守で対応いたしますので、支障がなければ
できるだけ具体的にお伝えください。
装置から出る排気音が気になるのですが・・・。
排気音はどうしても出てしまうものですが、サイレンサの取り付けによって、ある程度抑制
することが可能です。ドライポンプの場合は排気口にサイレンサを設置、油回転真空ポンプの
場合はオイルミストトラップを設置していただくことで消音効果が発揮されます。
いずれもポンプの排気抵抗とならないような配慮が必要となりますので、詳細な設計が必要です。
見積もりや相談は無料ですか?
もちろん無料で行っております。お気軽にお問い合わせください。
アフターメンテナンスは半永久的ということですが、
費用は一切かからないのですか?
アフターメンテナンスは有料です。ただし、継続的なメンテナンスによってトラブルを未然に防ぐ
ことができ、修理にかかる費用などを抑えることができます。また、メンテナンスコストを削減
するための方法をご提案することも可能です。実験や研究テーマの変更に合わせた真空装置の
最適化にも対応いたします。
消耗品やメンテナンスまで含めた見積もりと、装置単体での
見積もりを出してもらえますか?
はい、お客様の状況に応じたお見積りを提出いたします。カタログや仕様書などの証拠書類も
必要に応じてお届けいたしますので、遠慮なくお申し付けください。
以前、他社から導入した機器のメンテナンスのみを依頼することは
できますか?
商品によってはお取り扱いできないものもありますので、まずはお問い合わせ、ご相談ください。

このページの先頭へ